アイフルホーム 周南店・山口店

住まいのQ&A

  • HOME
  • 住まいのQ&A
Q1.地盤がどうなっているのか心配。基礎は本当に大丈夫なのでしょうか?
A1.建物がどんなに頑強でも、根っ子に当たる基礎がしっかりしてなければ安心できません。アイフルホームでは地盤調査を必ず実施し、その結果から適切な基礎のご提案をしています。

【建てる前に、家を支える地盤の強さをしっかり確認を・・・】

せっかく建てたマイホームが傾いたら大変。安心した家づくりには、地盤の状態に負けない頑丈な基礎をつくることが必要です。アイフルホームでは着工前に地盤調査を実施、最適な基礎計画をご提案し、不同沈下しない地盤の品質を保証しています。

Q2.しっかり建てられているのか、目に見えない品質が不安、工事途中での検査はされているのでしょうか?
A2.長期間、性能が保てる住宅なのかどうか、アイフルホームでは着工から引渡しまでの間、8回の品質検査を厳しく行っております。

【長期間にわたる住まいだから安心の性能をしっかりチェック・・・】

アイフルホームでは、約200項目にわたる独自の厳しい品質検査を実施しております。検査結果はチェックリストに記録し、お客様に更なる安心をお届けします。

チェックリストで検査項目をしっかり確認。施工状態は撮影し、チェックリストに記載されています。

Q3.瑕疵保険対象住宅の保険法人による現場検査は何回行われるのですか?
A3.保険法人による瑕疵保険対象住宅の現場検査は必須2回ですがアイフルホームでは、より安全の為に、3回の現場検査を実施しています。

【より安全のために、現場をしっかり検査・・・】

階級3以下の瑕疵保険対象住宅では保険法人による現場検査が必須で2回行われます。その2回の検査で、主に構造に関わる検査が行われ、雨漏れの原因となる部分の検査は不十分であるのが実態です。アイフルホームでは、その雨漏れの原因となる重要な部分についても、国土交通大臣指定の保険法人による現場検査を全ての新築住宅で実施し、合計3回の現場検査を実施します。

※瑕疵保証は、保険法人による現場検査を実施し、合格することが条件となります。

Q4.地震で建物が全壊した時に、建替え費用等を負担してくれる補償はないのですか?
A4.一般的には地震保険がありますが、アイフルホームでは、一定の震度(計測震度6.6未満)の地震で建物が全壊した場合、建替え費用の一部をアイフルホームがご負担する無料の補償制度がございます。それが耐震補償制度です。

【地震に対する、揺ぎない安心を・・・】

近年、大きな地震が頻繁に発生しています。アイフルホームは、地震や構造などに対する充実した検査体制、信頼の構造体と劣化軽減対象によって、地震に強い家を実現しました。私たちがつくる家は、大切な住まいを守り、ご家族に真の安心をお届けします。

アイフルホームでは、阪神・淡路大震災および新潟県中越地震後、独自の「耐震補償制度」をスタートいたしました。建物が一定の条件を満たし耐震補償付き住宅として登録されれば、10年間建物が補償されます。
充実した検査体制と強靱な構造体だからこそ実現できる耐震補償制度です。

※1 建築請負契約書の建物本体価格、または2,000万円のいずれか低い金額を限度とし、建替え住宅の建物本体価格を負担します。
※2 耐震補償付き住宅の付与及び補償の履行にあたっては、一部条件及び保証免責事項がございますので詳しくはホームページ及び営業担当者にお尋ね下さい。

※建物本体価格には、各種申請費用や建物等の撤去廃棄費用、達成費用、地盤調査費用、地盤改良工事費用、カーテン照明費用、エアコン費用等は含まれません。

Q5.引渡し後の定期点検はいつまで実施してくれるのでしょうか?
A5.アイフルホームでは、お引渡し後20年、無償で定期点検を実施しています。更に、ご希望によりお引渡し後60年まで有償で定期点検を実施しています。

【より快適に、より永くお住まいいただくために・・・】

家を完成させることだけが私たちの仕事ではありません。建物の資産価値を永く保つためにも、お引き渡し後、長期にわたりご契約されたアイフルホーム加盟店が住まいの健康状態を点検。お客様のご希望によって幅広い範囲で定期的に点検、ご相談に応じます。 ※点検の結果、必要な補修工事については有償となります。

Q6.法律に定められている、欠陥住宅であった場合の瑕疵保証はどのようにされてるのですか?
A6.住宅瑕疵担保責任保険法人である(株)日本住宅保証検査機構(JIO)が扱う瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」に加入し万全の保証体制をしています。

【信頼と安心とともに住宅を保証します】

アイフルホーム加盟店でご契約された全ての新築住宅においては、瑕疵担保履行法に基づき瑕疵の補修が確実に実施されるよう指定保険法人※の住宅瑕疵担保責任保険に加入して資力の確保を行い、平成12年4月に施行された品確法により国が定めた10年の瑕疵担保の責任を履行いたします。

Q7.契約金を払ったのですが、その後、アイフルホームの加盟店が倒産したらどうなるのですか?
A7.ご安心ください。万が一倒産しても、別の加盟店が引き続き、契約金を充当して建物を完成させます。アイフルホームの完成引渡保証は、他と異なる100%保証です。

【近年、建築会社の倒産が社会問題化しています!だから・・・】

近年、住宅建築を請負っていた建築会社の倒産により、多額の「前払い金」を支払ったにも関わらず建築工事が始まらなかったり、工事が途中でストップしたりするケースが相次ぎ、社会問題化しています。

アイフルホームでは早くからこの問題に取り組み、日本の住宅業界で初の「完成引渡保証」をスタートいたしました。
お客様の住宅工事を請け負ったアイフルホーム加盟店が万が一倒産しても、FC本部が責任をもって近隣エリアの別の加盟店に引き継がせますので、工事再開がスムーズ。お客様への完成引渡しを100%保証します。もちろん追加の支払いは発生しません。

FCシステムのアイフルホームだからできる安心の保証です。

一口に「完成引渡保証」といっても各社さまざまです。アイフルホームは限度額なしの完全保証。お客様の負担は一切ありません。

イベント情報
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 住まいのQ&A
  • すまいる通信
  • アイフルホーム本部ウェブサイト
  • キッズデザイン賞10年連続受賞
ページトップ